2010年 09月 01日 ( 1 )

インパクトは大事かと思った結果がコレ

先日、参加させて頂いたOFF会合わせで急遽新しく作った某ノート風の名刺

>> 詳しくはコチラ


従業員7人の「つばめや」が成功した たった1年で5000万円売上げを伸ばす仕組みの著書であり、名刺の達人の高木さんと名刺交換させて頂いたのですが…

なんと、ブログで紹介していただきました!
>> ここまでやりますか。(ノート名刺)


あんなふざけた名刺を…
スイマセン、ありがとうございます!

ブッチャけ、完全工作なので、大量生産出来ない、そして、名刺入れに入らないという、何もいい事ない名刺ではありますが、まぁインパクトさえ残って頂ければ、ツールとしては活かせたと思っています。
メリットよりデメリットが多い名刺ですが…。


この某ノート風名刺の前は、こんな感じでした。

a0117514_1329536.jpg

ポストカード名刺。

ポストカードに、簡単なスキルなど書いて、ちゃんとした名刺は、ポストカードに切り込みを入れて挟み込んで渡すという、これまた貰った方は迷惑な感じです。


初めて交流会に参加する際に、ただ名刺交換しただけでは、何の印象にも残らない。
少しでも、「自分」というクリエーターを覚えてもらうにはどうしたら…

と考えた末が、ポストカードにして渡してしまえば、印象に残るのでは?という結果に。

1年半ぐらい活躍してましたが、使用していたポストカードが尽きたのと、特殊紙だったので、コストもかかる…
という事から、新しくしようとして作り始めたら、


a0117514_1339240.jpg

こうなりました。
コストは、実はそんなにかかってないんですが……
むしろ、工作時間が凄くかかるという。

まぁ、いい気晴らしにもなるので、よいですけど。


やり過ぎぐらいが、インパクトとしては丁度いいのかなと思う今日この頃です。


こんな名刺で宜しければ、名刺交換してください。
[PR]

by daitenshi-kaz | 2010-09-01 13:46